ヨガフェスタ2019

9/14-16にパシフィコ横浜でアジア最大級 のヨガフェスタ2019 が開催されました。

弊社講師の小林先生と筒井先生が、介護の現場でのヨガの講座を担当致しました!

介護施設でのヨガは、通常のヨガとは全く異なります。

出席された皆さんはメモを取ったり質問したりと、しっかりと学ばれていました。

小林先生、筒井先生、お疲れ様でした^^

介護施設でのヨガの実践 みなさん楽しそう^^

介護施設でのヨガの実践 みなさん楽しそう^^

信頼感がありダイナミックなキャラの小林先生。質問が飛び交い、生き生きとした講座になりました!

信頼感がありダイナミックなキャラの小林先生。質問が飛び交い、生き生きとした講座になりました!

周波数(Hz)を変えれば悩みが解決する?!

こんにちは。

Chiemiです。

今日は最近話題の量子学のお話。

波動って言葉を聞いたことありますよね。

なんか怪しいと思われる方もいるかもしれませんが、波動とは周波数(hz ヘルツ)の事です。

周波数はどんな物にでもあり、そして同じものであれば同じ周波数で明確な数字で決まっています。

例えば、癒しの周波数は528hz なんて、YouTubeをみると出てきますが、

このように、例えば私たちの臓器にも一つ一つ周波数が明確に決まっています。

病気になった臓器の周波数も決まっているんですよ。

さらに、身体と心は繋がっているから、

例えば、あなたがいつも同じような事で夫婦喧嘩をしてしまう。

いつも同じような理由で恋人と別れてしまう。

同じ様な事で悩んでる。

なんていう時には、周波数の観点からいうと、私たちの身体からの低周波にノイズが発生していて、身体のどこかがその周波数になってしまっているんです。

逆にいうと、ノイズをキャンセルすれば身体の不調や心の不調つまり堂々めぐりになっていた悩みが解決します。

方法はとても簡単なのですが、文字だと説明しにくいので、文字起こし出来そう(伝わりそう)だったらまた書きたいと思います。

それでは良い連休をお過ごし下さい!

写真はネットからお借りしています。

写真はネットからお借りしています。

ドイツを代表する企業TUVJapan

先月末に恒例となったTUV様でのセミナーの様子(準備段階の写真w)です。

TUVでは、社員の皆さまが健康であるためのセミナーを定期的に実施されています。

社員一人ひとりの健康は企業側にも責任があると捉え、数年前から世界にあるTUVに義務付けいているのです。

自分だけじゃなく、働く会社がその様な姿勢でいてくれるのは心強いし、会社に対する信頼関係はこういうところからも築いていけるんだと思います。

今年は急遽出張で不参加でしたが、社長も毎年出席されるのも、良い影響になるので、素晴らしい事だと思います。

日本本社の様子。他にも日本にある各拠点をオンラインでつないでいます。

日本本社の様子。他にも日本にある各拠点をオンラインでつないでいます。

ヨガをすると鼻水と涙が出る訳

ヨガをすると涙と鼻水が出るんです、、。

受講者さんからたまにこういったお話をされます。

特にマインドフルネスやストレス解消、心にフォーカスをしたクラスの時に多いです。

鼻水とか涙が出ると、何か身体に異常があるんじゃないかと

不安になられての事かと思います。

これは、異常じゃなくて、

リラックス出来た。

ちゃんと「正常」なのですよ。

涙や鼻水、咳って、副交感神経が優位になると出やすいんです。

風邪の治りかけに咳が出ますが、夜寝入ると酷くなる。なんていうのもこれです。

(もちろん風邪のピーク時など四六時中出る場合もあります。

でもこれだって、ウイルスと戦ってるわけですから、身体は正常な反応をしてるんですけどね。)

身体そして心の正常な反応も、ちゃんと見極め、否定せずに受け入れてみてください。

自分を受け入れる。まずはここから。

public.jpeg

ヨガのストレス解消法

こんにちは。

今日はストレス解消法について少し書きたいと思います。

ストレス解消と検索すると、どれを選んだら良いのか選べないほど沢山出てきます。

つまり、簡単には、 ①今の自分(現在地) ②ストレスから解放された自分(目的地) を明確にしてあげれば、ストレスマネジメントが上手に出来るわけです。

方法は簡単です。 自律神経からコントロールされている呼吸数を数えます(1分間)

そして、リラックスしている時とそうでない時を比べます。

自分がイライラしていたりストレスが溜まっていると感じたら、リラックスしている時の呼吸数にすれば良いのです。

腸内細菌が感情に影響を与えている事が分かった事から端を発し、“腸活”流行っていますが、 身体と感情が相互に影響しあっている事はスピリチュアルではなく、科学的に分かってきました。

つまり 身体(呼吸も)を整えれば、感情も整うのです。

これでは本当の原因解決にはなりませんが、ベースを整えて、正しい判断が出来る自分に導く事は出来ます。

是非やってみてください。

Chiemi

public.jpeg

子育ち、親育ち。

Comment

子育ち、親育ち。

もう一つは、自分ではコントロールできないもの(赤ちゃん)と、自分が生きて行くという、、究極の、アンコントロールを感じています。

まさに人生を凝縮したような感じですよね。

Comment

新年明けましておめでとうございます!

Comment

新年明けましておめでとうございます!

こうして自分の時間を作ることは、周りに振り回されない自分の価値観を見直し、心地よい自分でいることにつながっています。

自分をニュートラルに保つことは、部屋を掃除するのと同じ様に、良い”気”でいるためにとても大切なことだと思います。

”気”は目には見えないけれど存在することは、量子力学の発展により明らかになっています。

良い気を保つことは、健康で、幸せでいることへの大切なカギですね。

Comment

身体を冷ます、夏の呼吸法

Comment

身体を冷ます、夏の呼吸法

昔はクーラーなんてなかったので、インドの人たちは呼吸法を上手に使って体温調整をしていました。

舌を筒状に丸待て、口から息を一気に水入れます。その冷たい空気を身体にめぐらせるように味わいます。

これを9回くらい繰り返しましょう。

Comment

ヨガ(瞑想)と雑念

Comment

ヨガ(瞑想)と雑念

脳は、時間・距離の感覚がなく、そして不可能なことがない世界です。

ですから、色々と妄想(笑)浮かんで当たり前なんです。

雑念は、浮かんできて当たり前。

浮かばない方がおかしいんです。

お部屋と同じ様に、その’思考’を整理できたら、欲しい時に

Comment

Comment

判断する思考を効率良くつけるには?

欧米で流行り、日本でも大流行中のマインドフルネスは、1979年ヨガの瞑想からヒントを経てジョン・ガバットジン氏によりマサチューセッツ大学医学部にストレス低減プログラムとして創始されたのが始まりと言われています。

多くの研究から明らかになっていますが、ストレスは脳を萎縮させます。そしてまた思考しない脳も萎縮しやすく、認知症を発症させる確率を上げてしまうのです。 認知症を発症しないにしても、確実に脳は思考力を失っていきます。

ヨガの瞑想は’無’になることを最終段階としますが、現代に生きる私たちにはあまり必要ないですよね。。 今の私たちに必要なのは、脳の思考力をあげること。

どうしたらいいのか?

脳のトレーニングをすればいいのです。

筋肉も使わないと衰える。脳も一緒です。 そしてその方法が瞑想なのです。

実際、瞑想による脳科学の研究は進められていて、イメトレ(瞑想)をすると脳の前頭前野の背内側部というところの血流がよくなることもわかっています。

瞑想というと分かりにくいので、現代風に?イメトレと解釈してみてくださいね^^

’脳トレ’は瞑想の勉強をした熟練のヨガ講師の先生の指導のもと行うことが一番効果的になります。

少々宣伝になってしまいますが、ヨガワールドでは、熟練の選ばれた講師たちがオフィスでのヨガやセミナーを行い、多くの方々や企業様に喜んでいただいています。 オフィス向けヨガのパンフレットもダウンロード可能なので、気になる方は詳細をこちらから見てみてください。

それでは、月曜日からまた頑張りましょう♪

Comment

Comment

10月18日@新宿御苑 秋ヨガ

春や夏の外とはまた違う、秋晴れの爽快な空と暖かい太陽の日差しの下で目を閉じると、その日差しで熱くなった肌を冷ますようなそよ風を感じられます。鼻で感じる秋の匂いと鳥の鳴き声や木々の葉っぱが風にざわつく音。

そんな時、なぜか心まで暖かく平和な気持ちになることに気づき癒されます。

この”気づく”が大切ですね。

Comment

Comment

プロ野球とヨガ

アスリートの世界は身体だけではなく頭も精神もかなり使う必要があるのは周知のことと思いますが、そのメンタルを強化することが体系化されていなく、重要なのはわかっているけど曖昧になってしまっているのが現在のスポーツ業界だと思います。

Comment